フォントを視る

『リズと青い鳥』のフォントを視る

*6/10 ロゴの段落を訂正しました。

好きな作品のフォントを視て学ぶコーナーです。

ロゴ

全体的に身長が伸ばされているこのタイトルロゴには、複数のフォントが使われています。「リズ」と「い」はうつくし明朝体。フリーでおしゃれで扱いやすいフォントですね。そして漢字の「青」と「鳥」はモリサワのA1明朝です。A1明朝といえば『君の名は。』に使われていることで有名ですね。

問題なのは残った「と」。筑紫アンティークL明朝が近いと思っていたのですが違ったので訂正します。筑紫Aオールド明朝がぴったり一致しました。

うつくし明朝体
https://www.flopdesign.com/freefont/utsukushi-mincho-font.html
A1明朝
http://www.morisawa.co.jp/fonts/specimen/1075
筑紫Aオールド明朝
https://fontworks.co.jp/fontsearch/item?TsukuAOldMinPr6-R

テロップ

冒頭のオープニングテロップやエンディング曲の字幕には、フォントワークスのニューシネマBが使われています。ニューシネマにはAとBがあって、Aの方がポピュラーだと思います。「あーグラブルのやつかー」って気付いた方もいるでしょう。

Bは、Aと違って線に切れ目が入っていて、既読性よりもおしゃれ感重視です。山田の「田」の左上と右下に切れ目が入っているのがわかりやすいポイントです。

ニューシネマB
https://fontworks.co.jp/fontsearch/item?NewCinemaBStd-D

キャッチコピー

本編には使われていませんが、特報やPVなどの販促映像には、筑紫アンティークL明朝が使われています。同じ京都アニメーションの『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』でも採用されていますね。

筑紫アンティークL明朝
https://fontworks.co.jp/fontsearch/item?TsukuAntiqueLMinStd-L

おまけ

わりとどうでもいいんですが、ロングPVに出てくる投稿キャンペーンのフォントは、フォントワークスの筑紫A丸ゴシックです。フォントを探して当てはめていて気付いたんですが、掲載してるテキスト全部、手作業で文字詰めしてます?ご苦労様です…。

筑紫A丸ゴシック
https://fontworks.co.jp/fontsearch/item?TsukuARdGothicStd-R

『リズと青い鳥』のフォントを視る